合資会社次世代技術 Jisedaitech 合資会社次世代技術 Jisedaitech
キーワード検索 WWW を検索 サイト内を検索
会社概要 会社沿革 代表挨拶 お問い合わせ サイトマップ

研究開発>水サイクル宇宙推進システム
 
研究開発/ 水サイクル宇宙推進システム
(東京農工大学・宇宙航空研究開発機構との共同研究)

 「水サイクル宇宙システム」は地球・月近傍の宇宙空間で活動する将来の有人宇宙システムに生命維持、エネルギー貯蔵・発電および姿勢・軌道制御用推進の3機能を複合的に提供します。
 水サイクルシステムは太陽光発電による電力で水を電気分解して水素と酸素にして貯蔵し、日陰時などに燃料電池により発電します。この場合に水素/酸素貯蔵量は任意に設定できるため、衛星や宇宙船などの飛翔体に限らず、月面上での15日間続く夜の発電装置としても利用することができます。一方、水素/酸素を推進剤とすることにより人体に無害安全(non-toxic)で高性能な推進システムを構成することができます。この場合には推進剤として消費する水は別途に搭載しておくことが必要です。推進システムから見た場合に水サイクルシステムは推進剤供給システムとなり、統合することにより推進剤タンクを共用することで軽量かつ多機能なシステムになります。
(都木、橋本、田中、藤田、石井、地上総合試験「水サイクル宇宙推進システム」、平成19年度宇宙エネルギーシンポジウム)
水サイクル宇宙推進システムのエネルギーの流れ
 水サイクル宇宙推進システムのエネルギーの流れ
水サイクル宇宙推進システム実験機
 水サイクル宇宙推進システム実験機(東京農工大学/JAXA)
LabVIEWによる計測システム(東京農工大学/JAXA)

 LabVIEWによる計測システム(東京農工大学/JAXA)
■水サイクル植物工場
水サイクル宇宙推進システムの施設園芸への応用について研究しました。
水サイクル植物工場
水サイクル植物工場
   Copyright(c)2008 Jisedaitech LP AllRights Reserved. By Bemica